NICUに入って活動している、周産期領域で働く臨床心理士のネットワーク

リンク・お知らせ

リンク

周産期精神保健研究会

ぎふ周産期こころの研究会

近畿周産期精神保健研究会

お知らせ

   *2017年度周産期心理士ネットワーク全国研修のお知らせ

日時:平成29年9月3日(日)10:30~17:00
場所:TKP新大阪カンファレンスセンター ホール6B
   大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル
              (旧称:新大阪センタービル)

内容:
1.講義「周産期の心理臨床~私が大切にしてきたこと~」
     講師 橋本洋子(山王教育研修所 臨床心理士)

2.グループワーク
Ⅰ部:報告 岡田由美子(加古川中央市民病院 臨床心理士)
   「重篤な疾患を持つ新生児の家族と医療スタッフの話し合いの
    ガイドライン」についてのアンケート結果から

Ⅱ部:グループディスカッション
   事例をとおして考える

   *第3回日本周産期精神保健研究会からお知らせが届きました

会場:愛知県名古屋市 1月27日(土)・28日(日)
   名古屋大学豊田講堂
時間:9:00~17:00(予定)
大会会長:永田雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センター)
参加費:一般  2日間10,000円/1日5,000円
    学生  5000円
    *会員の事前登録は8000円です。
【1日目】
会長講演「社会の変化の中で、私たちができることは」永田雅子

特別講演「赤ちゃんと家族を中心にしたNBO(新生児行動観察)のアプローチ」Campbell Paul
   
多職種シンポジウム
「多職種で支える―胎児診断からNICUでの支援をめぐって」   
【2日目】
特別講演「生まれた命にありがとう」野田聖子×恩田千佐子

多職種シンポジウム「多機関で支える―地域との連携をめぐって」  
パネルディスカッション「"いのち"との出会いを支える」

★詳細は日本周産期精神保健研究会HP
https://www.shusanki-seishinhoken.com/

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional